day * day

日々是々

黄金神威93話 感想

 シライシ――!

どうしてこいつはっ! こんなときに!

 

 

faomao.hateblo.jp

 

 

 

みんな薄情だ……どいつもこいつも。
だけどやっぱり、杉元が漢前だ。
ああ、杉元、そういうやつだったよ! 尾形助けたときも。
仲間のピンチに、考えるより先に身体が動く。
考え抜いたすえにもやっぱり身体が動く。


土方とキロ、二人きりだと一触即発て感じでコワイヨ。土方、そこでそれ言う?
家永、好きだね、皮剥がすの。悲観主義者じゃなくて、サディストなのね。
尾形は脱走兵にされてるのか。さすがに隊員何人も殺してるしなー


一同が白石に薄情なのも無理なくて、何度も救出しようとしてるのに、白石自身が助けを拒んでるように振る舞うし、第七師団相手にするのはリスクが大きいし。
ところが杉元はリスクを考えないのだ。守りに入らない、純粋なアタッカーてか、脳筋てか…漢前、ではあるけどさ!

で、尾形贔屓としては、彼が、どっちにも意見表明してないのが気になった。
そもそも白石とはほとんど接触ないんだよな。杉元が捕まって白石が鶴見隊に潜入したときは入院中だった。江渡貝邸での遭遇が最初。あと食事のシーンだけ。だから彼にとって白石の生死はどうでもいい。
協調性皆無で集団行動嫌いだけど、振られた役割は果たすし、才覚奔って過剰なほどの自信家故かリスクを軽視してるのは確かで、純アタッカーて点では杉元と同じ。
(ただし杉元ほど脳筋ではない)