読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day * day

日々是々

金神106話 感想 ゴールデンカムイ

稲妻強盗VS鶴見隊!

……って野暮ってもんだよな。
こういう回は言葉など無粋、ただひたすらアクションの怒涛に乗れ、としか。

まあ無粋は承知ながらだらだらと。

今回はもー全員がカッコイイ。みんなに見せ場作ってニクイ。
そういやあこの作者氏、前作もだけど、こういうチームバトルって得意なんだね。
全員主役のバトルシーン。

月島、拳固でぶん殴って銃剣で追い打ち、ってのがいかにも武骨な彼らしい。
ショットガン相手に突っ込んでくとかね。
そりゃー203高地で機関銃相手に突撃してったこと思えばこんなのはお遊戯だろうよ。

二階堂の仕込み銃のアクションってどうなってるんだろう……
歩いてる最中に誤射したりすると困るから、手動のトリガーがあるんだろな、きっと。
階段落ちとかベタすぎる……!
片脚義足なこと考えれば敢闘賞ではあるんだが。

鯉登、ナニゲに身体能力高い……そういや飛行船にも飛び移ってたっけね……
サーベルさげて拳銃撃ちながらフリーランニングって、どこのアサシンかと。
レギュラーじゃ最年少だし、若いし鍛えてるしマッチョだし、やるときはやるんだよ。
無防備なまでの忠誠心といい、鶴見にとっては便利なコマだよな。

これだけ人数集めて3人を取り押さえられないとか、稲妻と蝮とおまけに夏の字もやるなあ。
夏の字が唯一の一般人代表だ。亀蔵の死を嘆いてるあたりもやっぱりフツー。(なんか、人の死を悲しまないヤツばかりだし)

そして真打鶴見登場!
機関銃とか、いかにも悪の首領の貫禄ですわ。
どうせ追うも追われるも全員、悪人ばかりだけどね!
鶴見の右手の指が外連味たっぷりにピンと伸びてるのがいいね!
鶴見が自ら手を下すシーンてのは初めてかも知んない。
髄液漏れてる……っ

……ところで重機関銃なんかで撃ったら刺青どころか肉体ごとバラバラになりそうな気がしないでもない……ジグソーパズルでもするつもりか?