day * day

日々是々

金神119話「コタンコロカムイ」 #ゴールデンカムイ

新たな刺青の囚人らしい、都丹庵士

……梟耳盗賊?*1
「下駄の音」って、草履の底に鉄の板でも入れて足音をわざと立ててるんですかね。
足音で反響定位*2するために。
大きな付耳は左右非対称で、集音器になってるようだ。
フクロウと同じで音を立体的に捉えやすくなってる。
(猫もそう……都丹庵士、眼がそういや尾形と同じ描かれ方してるのは、猫っぽいイメージなのか)

え、杉元とアシパさん、60キロあっさり往復してるん……
Google map で見ると、片道14時間ちょいってあるな。
現地で一泊して往復? やっぱり健脚だなあ。

コタンコカムイにはどうでもいい思い出があるけどほんとにどうでもよかった。

シマフクロウ、翌開長175~200センチっていうからやっぱりデカイ。
杉元、さすがに身長175は無いんだろうな。(明治時代の成人男性の平均身長155つーから)、主人公補正でも160台とかですかね。
杉元「尾形にはナイショだよ?」って言われたのに、あっさり話しちゃうアシパさん。
はてこの呪い、誰かにかかるのかしら……

シマフクロウの頭蓋骨!
フクロウの仲間の「眼球が球形じゃなくて鼓型」「眼球が頭蓋骨に固定されていて動かせない」って構造がよく見える。鳥にしては視野角が狭いけど、両眼で立体視できる範囲が広いし、夜目が利く。*3
(首の骨が多いので、代わりに頭をぐるんぐるん動かして視界を確保する)
f:id:faomao:20170530233907j:plain
ヤングジャンプ vol.1826)

チタタでなんでそんなに盛り上がるのよ?
隙あらば下ネタに持っていこうとするオッサンども。
(でもやっぱり尾形は「チタタ」って言わないんだろうな)
とうとう餌付けになっちゃった。餌付けされてる3人がカワイイ……
こういう場面では一切しゃべらない尾形。今回は台詞なし…

巻末Q&A
f:id:faomao:20170525220043j:plain
……うん、11巻、楽しみだ……すごく。
こう書かれると余計なことばかり気になるじゃないのさ。
あのまま載せるのよね!? とかさ。

*1:最初、猫耳と書こうと思ったけど、流れから言ってフクロウ・ミミズクだよなあ。

*2:エコーロケーション

*3:実は動物の中で眼が「本当に」正面に付いてる種類はごく少ない。人間含めた猿の一部くらい。猫やフクロウの顔は眼球は正面向いてるけども、頭蓋骨を見ると眼窩は横を向いてる。