day * day

日々是々

金神108話の感想 ゴールデンカムイ

変態さんいらっしゃ~い

アシリパさんて何歳だろ。12,3てのはかぞえだよね。満年齢だと10歳くらいなんかな。

タンチョウヅル、不味いのか……

金塊探しの理由、杉元、アシリパさんに、ここで初めて話すんだ。今まで後藤のおっさんと尾形にしか話してなかったんだ、そういや。
「惚れた女のため」なんて懐かしいネタを! 2年半も前の、1巻の会話じゃないすか。
尾形、憶えてた。

尾形が他人のプライベートに興味持つように思えないのでこれって悪意とまでいかなくても嫌がらせか、からかい半分の罵詈だよな。
尾形が毛繕いするのってジャブ打って軽く緊張してるときだ。(猫だから
わざわざ斜に構えて言っちゃうの、台詞は第104話以来だってのに、久々に口きくとこれだ。
杉元にもアシリパさんにも寸鉄刺さってますわよ。

目に見えて動揺するアシリパさん。目が死んでるんですが。
いつも漢前なアシリパさんが、杉元の恋バナになると急に女の子になるのがオカシイやね。*1
で、尾形には見透かされてる……
尾形、わかってる……アシリパさんの杉元への気持ちも、杉元がアシリパさんに梅ちゃんのこと言わなかった気遣いも、その台詞で彼らがどう思うかも、充分にわかったうえでああいうこというんだから、性悪だ。*2
ただし杉元も今まで散々尾形にネチネチと陰湿なイヤミ言ってたりするので、尾形が一方的に性悪なわけではないな。むしろ尾形が積極的に対話しようとするだけ杉元に対しては他の者とはまた違った思いがあるようだ。白石やアシリパさんへの態度とが明らかに違うし。

尾形ってたまにメタになるんだよな……
第4の壁の手前に出てくる、作者や読者に近い位置から物語を眺めてるというか、上から目線というか。
他のキャラへの冷淡さもウエメセっぽい。*3
杉元の理由も知ってるし、鶴見の裏事情も知ってる。
そもそも鶴見についてたんだからどこまで刺青の囚人達の情報知ってるのか底が知れない。
彼の目的も謎。ほんとに月島がいうようにファーザーコンプレックスゆえの上昇志向があるのか、どうか。
父権的なものを嫌ってるのは確かなんだが。弟殺しだって父親への嫌がらせ、復讐だよね。カインみたいに。
(しかし直截の父親自身は――月島は花沢中将の真相知らないはずだしなあ)

インカラマッ&チカパシと合流しちゃったか……
いきなりここで谷垣と尾形が殺し合いにならなくてとりあえずよかった。
この後、尾形と谷垣の修羅場が見物だが、不安すぎる……。
お互いに一発づつ撃ち合って仕留め損なってるんだから、痛み分けってことで終わらせてくれないかな。
もう尾形と谷垣が殺し合う理由はないんだしなあ。あとは感情論だけ。尾形はあっさり水に流しそうだけど、谷垣はそうはいかないよね、きっと……
谷垣は、尾形を、鶴見への背信者だと信じてる。しかし尾形は、鶴見が忠誠を托すに値する相手ではないと知ってるのだよね。そもそも忠誠心てなさそうだし。
(谷垣、賢吉の件で直観的な思い込みの危うさに懲りてないな……)
谷垣を納得させるためには尾形が鶴見の陰謀を説明しなきゃいかんのだろうが、余計に谷垣が怒りそうな気がする。

いやいやいや。
玉井伍長達になにがあったのかは杉元とアシリパさんしか知らないんだ。
尾形は未だに玉井達を谷垣が殺したと思ってるのか? 谷垣と杉元の交流も知らないはずだよな。
谷垣は、尾形と杉元が最初にやり合って紆余曲折の末に今はパーティ組んでること、土方一味と共闘してることも知らない。
杉元達は、尾形と谷垣の衝突は知らない。
谷垣も玉井達が杉元というか正しくはヒグマに殺されたことは知らないし。
玉井達の装備は、たぶん、杉元が銃の予備としてどこかにストックしてるんだろう……尾形が1巻で持ってた銃も一緒に。このことは谷垣は知らないはずだ。
谷垣が最初に持ってた30年式は尾形にボルトとられて、その後補修してないよな……
(尾形の所持品のなかには何本ものボルトのストックがあるんだろうか……)
が、小樽を離れるときに杉元は刺青人皮を持ち出したはずで、そのときに他の銃なんかの装備はそのまま放置してあるのか……

人間関係が複雑だ……
尾形が全方位に敵作ってるし。
尾形と比較的良好な関係なのは土方や永倉*4、あとアシリパさんくらいなんだろか……
いや、尾形、一番に好きなキャラなんだけどさ! 斯様な「いやなやつ」な点含めて。

谷垣、なんですかこの大胸筋。ムチムチだ。
いつから谷垣ってマッチョキャラになったのよ……

ところで、杉元も谷垣も白石も、そろそろ夏仕様に衣替えしてるのに、尾形は冬のままだ……
寒がりなのか?(猫だから
それとも脱ぎたくない理由が他にあるのか?
ジャケットの下はきっとシャツや下着を着込んでたんだろうけど、1枚くらいは脱いでるんだろか。
……痛シャツ着てるのでジャケットが脱げなかったりするのだとしたら、イヤだ……

そして新たな変態さんいらっしゃい。15人目の刺青の男。
見開きでコレ描くとかwwwwww
ズーフィリア……
ってペーターキュルテン……?
しかしこの肖像はチカチーロのマグショットにも似てるような気がする。

.
.
.
.

手塚治虫文化賞、今年もノミネートされてますわね。
去年は惜しかったなー
朝日新聞社 -手塚治虫文化賞 - The Tezuka Osamu Cultural Prize -
なんだろう、この温度差。

*1:インカラマッとの初対面で「スギモト オハウ オロ オソマ オマレ ワ エ」って言ったのは、マッが杉元に粉掛けようとしたので牽制したのだよね。要は、「ワザと汚い名前で呼んで悪霊を避ける」のと同じ心理。で、キロランケに見透かされてニヤニヤされてる。

*2:そういやあ土方もキロランケに、そこでそれ言う? なこと言ってたよなあ。こういうチョッカイの出し方がいかにも猫男なんだ二人とも。

*3:1巻で登場したときも、第一印象は傲慢な軍人だった。

*4:しかし永倉は殺されかけてるので友好的ではないかもな。