day * day

日々是々

デジタルの資料

WEBで集めた資料集。

公開資料 (GoogleDriveの共有フォルダ)

適当にカナなんか直してEPUB化してみた。

ゴールデンカムイ』の世界をもっと知りたくて、いろいろ参考資料集めてるんですが。

その中で、国会図書館なんかのデジタルライブラリがすごく有り難い。
明治時代の生の文献をネット上で見られるのです。

現在の、創作者向けの各種資料集も便利なんですけども、いつ改正されたのかハッキリしなかったりもして。
やっぱりリアルタイムの一次史料は、当時の事情を如実に語ってて、データって以上の面白さがあるわけですね。

んが。

明治時代の原書って、おっそろしく読みにくいんすよね……基本はカタカナだし、漢字の使い方も今と違うし、句読点省かれること多いし、誤字脱字に寛容過ぎるし。
自分で入力してテキスト化しながらだとだと、読めるんですけども。
そんなわけで、勉強がてらに入力したものですが、興味ある人もいるかもなので、一般に公開しておきます。

底本はPDFデータ。
EPUBが図像込みでテキスト化して、ひらがなに直したりしたもの。
やっつけ仕事なのでミスも多いと思われ。
いつの間にか修正更新してたりします

TXTファイルは青空文庫書式準拠で、出来るだけ元のレイアウトを再現するように。
ただしUTF-8新字体、合字はカナに直した。
PageOneなんかの青空文庫リーダーでそのまま読めるはず。

EPUBは、Microsoft Edge ブラウザが一番無難に表示できる気がする。
縦書きやルビにも対応してるし。