day * day

日々是々

黄金神威96話 感想 ゴールデンカムイ

谷垣一家の回。

faomao.hateblo.jp

この表紙、94話の続き……だけど元ネタわからん。なんかの映画ぽい。
94話と、ほとんど同じ構図なのに、コピペじゃないwww 

インカラマッ、度胸が据わってる、って以上のものがありそう、なんだけど、不気味なんだよなあ。

19世紀、欧米でも、心霊術って流行ったんだよね。
当時は最先端の科学とされたけど、結局、インチキしかなくて、科学からは切り捨てられた。
で、その中で最も有名な“心霊術師”が、アメリカ出身のフォックス姉妹。
綴りは、Fox……まんま“狐”なのだ。
インカラマッ、姉妹がいたりするー?
*1

青原の名前当てたのはどうしたんだか……
石炭でなくて木炭だけど、当ててるし。
懐かしの江渡貝邸!
そういや、あのセンター分けの猫ちゃんどうしたんだろ。行方が気になる。

結局、男たち、彼女にタカるんかっ
谷垣も案外ちゃっかりしてる。
なのに、彼女を助けるのに躊躇するのかよー

チカパシwww コアな趣味に目覚めちゃったよオイ。まだ幼いのに。
本作で珍しいよね、ここまで本能に忠実なキャラも。
おっぱいだのちんちんだの、他のグループではまず聞かない台詞だ。
笑いとるためにネタでいってるわけじゃなくて、天然すぎる……!

谷垣、腰だめに構えた位置から、ヤクザの拇指飛ばしてるの、ナニゲにスゴくね?
5巻で尾形撃ったときも、100メートル以上の距離から胸のど真ん中に当ててるし、彼もかなり射撃得意らしい。村田銃に慣れてるのかな。

で、チカパシの、びろーんに助けられるとかwww
シリアスな危機一髪の場面なのに、そのオチかいっ。

谷垣、笑わないんだよなあ。
怒ったときくらいしか表情見せないのが、残念なのだわ。
真面目、剛直、堅物、朴訥……
いつも笑ってて感情見せないのはインカラマッも同じ。
チカパシだけ表情豊か、豊かすぎるくらいだ。

そういや谷垣、額の尾形に撃たれたときの傷、もう完全に癒ってるのね。

*1:フォックス姉妹始め、19世紀の欧米の心霊学騒動については、『幽霊を捕まえようとした科学者たち』デボラブラム 鈴木恵/文春文庫 に詳しい、が、オチが笑えるんだよな、この本。