day * day

日々是々

金神178「革命家」感想 ゴールデンカムイ

そのベルダン*1 どこから……

今回ほとんど回想シーンだ。
リアルタイムは2コマだけ、……あれ、尾形は……そこにいるはずなのに……

維新の三傑
他国の“革命”からすれば、明治維新は随分と穏健な、政権交代ぐらいでしかないけども。旧統治者である徳川家だって処刑されてないし。*2
国内政治よりむしろ欧米の文化や文明を積極的に取り入れて近代化果したってことが大きいかな。

民族運動と革命運動はイコールではないわけで、キロやウイルクが目指してるのはあくまで民族運動なのに。
帝政にしろそれ以外の政権にしろ、とにかく民族自立の権利を中央に認めさせることが目的なんだよね?
対してソフィアは皇帝達を倒して自分達のグループ――ソヴィエト――が政権を奪取することが目的のはず。

ウイルクとソフィアさん、なんだかロマンスが!?
なぜに彼らが、縁もゆかりもない日本に渡ろうとしてるのか、未だに謎。
縁もゆかりもないから、ロシア当局に行き先が掴めないと考えたのか、日本とロシアが不仲だから秘密警察の手が及ばないと考えたのか。

ソフィアとキロが再会しても、もはやウイルクはいない。
ウイルクを殺したのがキロ達だと知ってソフィアはどう思うのかな。
それとも既に伝えてある?

ソフィアさん、そのベルダンどこから出したの……

まさかの諜報員ハセガワ。
日清戦争付近って時代。
浦塩*3あたりにも日本のスパイが暗躍してても不思議じゃないか。
子供の頃から現地にいて、色々あって故国の軍に取り込まれてるって、なんだか、「マレーの虎」谷豊*4みたい。
子供の頃にロシアに渡ったってわりに日本語出来るのは、足繁く、日本と行き来してたりするからなのかな。

いきなりキロ達が戦闘始めても冷静なあたり、修羅場に慣れてる……っ

そういや、キロ一行、樺太来てから、刺青人皮を手に入れることにはほとんどチカラ注いでなくて、むしろウイルクの轍を追ってるだけなんだ。
尾形はなにをしてるのだ。
キロはたぶん、他のメンバーに教えてない目的があるはず。

そしてフィーナ、案の定、死んだ……
ラブラブカップルは悲劇に終わる法則がまたここでも。
最悪の形で、二度と帰って来れなくなってしまった。
そしてますます疑惑が。*5

*1:よくよく見たら、ベルダン、尾形が161~163話で使ってたのと同型の銃ですかね。

*2:なんで「明治維新」であって革命でないかってったら、天皇って国家元首が変わってないから。天命を革(あらた)めたわけじゃないので。

*3:当時の文献見ると、ウラジオストクの略称として、浦盬(塩の旧字)てよく使われてる。しかしロシア語的には、Vladi-vostokで、ウラジ-ヴォストークだよね。

*4:谷豊 - Wikipedia

*5:@FaoMaoさんの伏せ字ツイート | fusetter(ふせったー)