day * day

日々是々

金神181「アムールトラ」感想 #ゴールデンカムイ

今回から19巻分(のはず

初っ端、尾形の台詞から。
オオヤマネコがいたりアムールトラがいたり。
やっぱり、シベリアや満州ったら、トラだなあと。

トラもすごいけど、ソフィアさんすごい……

そういや、この漫画、原則、狩猟か、正当防衛以外では、動物殺さないんだ。
だからこそ姉畑の異常性が際立ってると。
(いや尾形も割とカジュアルに人や動物殺そうとするけど)

アシリパさんとソフィアの邂逅。
少年ウィルクの服、そのまま、アシリパさんの服だったのか。
ウイルクの母の服は、インカラマッが着てるし。

ソフィアとアシリパさん、日本語で話してるのかな。
ソフィア、アシリパさんの名前知ってるんだ。
ウイルクが手紙出したりしてたのか、キロランケが最近手紙で教えたのか。

白石「なんか想像とちがうッ」
……まあそう思うよね。

対して、キロランケ「めちゃくちゃいい女になったな」
さすがキロランケ!!
巧いなあ。
偶像的なフィジカルビューティでなくて、生身の人間の魅力を捉えてる。
彼女が今までどれだけの体験をしてきたかってことを思いやって。
だから、「なったな」なんだな、と。
キロランケ自身は、浦塩時代と、あんまり変わってないのに。

背後で頷いてる、白石と尾形……
白石は単純にキレイなねーちゃんが好きなだけ。

尾形の嗜好はわからんwww
まあきっと内心は白石と同じこと思ってるかもw
キロランケの域に達するには人生経験足りない。

ソフィアの台詞、横書きの部分は多分ロシア語で、キロランケにしかわからないはず。……尾形はロシア語出来ないよね、きっと。

ソフィアはなにを知ってるんだろ。
ウイルクが死んだって聞いた時点で、キロランケが犯人だと察したのか。
それとも不可抗力的に「死なせてしまった」ぐらいで思ってるのか。
平手で叩いてるあたり、心底の怒りではないような。
あるいは、キロランケ以外にも、情報を仕入れるルートがあるのか。
鶴見がなにかと密かにコンタクトとってたり?

そもそも、90年代に、ウイルク・キロランケ・ソフィア、なにが目的で北海道に渡ろうとしたのかのもよくわからんのよね。
単にロシアの官憲から逃げるだけなら浦塩であんなに長逗留してるのも変だし。

次号、ウイルクを殺した男。……実行犯は尾形なんだけどな。

自分がゴールデンカムイて漫画知ったのが2015年5月、3巻の発売直後で、ヤングジャプ本誌買い始めたのが16年の78話のあたりからなので、本誌連載でもう100話以上読んでることに。