day * day

日々是々

金神115話「蝗害」感想 #ゴールデンカムイ

エロいシーケンスが男だけで進行するって、相変わらず、メジャー青年誌の連載とは思えないんですが。

*1

今回、ストーリー上の主軸はアシパさんとインカラマッだと思うんだけど(あとバッタ)。

ハマナスの実って酸っぱいよね。真っ赤ですごく美味そうなのに(囓ったことある

マンボウ、デケえ。
えー生きてるやつ海の上でそのまま捌くのか。
すごく豪快な漁だ。

インカラマッがカワイイっ!

杉元、バッタ嫌いとかいってたよな。
心底、イヤそうな顔してる。
アシパさんの嫌いなヘビ、杉元の嫌いなバッタが出てきたんだから、そのうち、尾形と谷垣の嫌いな椎茸にも襲われるのかも知れない。大量の椎茸が押し寄せてきてさ。*2

すげえバッタの大群。
このクリスタブラシ*3、ちょっと欲しいかも知れない。

飛蝗は怖いよね。
中東では魔神パズズの化身だし。*4
バッタ自体、食えるけど……でも飛蝗って翅長くてほぼキチン質だし、食うとこ少なそう。

ラッコ鍋……マジか。

ちょ、なにこの展開。
媚薬でムッハー(*゚∀゚)=3 とか、エロ作品でよく見るシチュエーションだ。
都合よく野郎だけになってるし。しかも舞台は孤立した小屋とかね。*5

白石が……色っぽいというか……「カワイイ」でなく、あくまで男性として、描かれてるのが。これ杉元の視線よね??? 「女に見える」わけじゃないんだ……妙に生々しい。
杉元、ヨダレ、ヨダレ!
谷垣、頸太い。浮き出た頚動脈がポイントだね またボタンがっ

みんなで変な気分がタカぶったところでぶっ倒れたりするから。

尾形が総受けとか!? 山猫スキーへのサービスなんですか?
なんですかその睫毛は。女体化って言わせたいんですか?
谷垣が両腕で抱きかかえてるとか、杉元が胸はだけようとしてるとか、白石は自分が脱ごうとしてるとか、よってたかってみんなでワタシの尾形になにしようってんですか?
いままでみんな彼に虐ぶられたからって、ここぞとばかりに下剋上ですか?
白石「全部脱がせろッ」って、ぅおいっ

……
……
……
すみません。
まさかの展開にちょっと興奮錯乱しますた。

……というか錯乱しすぎて顎の傷痕が描き忘れられてることに気付かなかったじゃないのさ。

尾形って、ドSな攻キャラなのに、よく、打ちのめされたり死にかけたりボコられたり、て、ブッ倒れてるシーンが多い。しかも本人はダメージ負うことを厭わないのだ……そのへんが特に女性に人気なゆえんだろか。
ラッコの催淫効果に中てられて他の面子がムラムラしてるのに、尾形「頭がクラクラする……」って、よほど他人に関心ないんか。*6

さらにキロランケまで参入とか。そういや彼は99話以来だ。
キロ、イイ肉してやがるな。

ゴクリ……
ってみんな目の色がオカシイんですが。
この後の続きが気になりすぎる。

キロは杉元一行の後を追って大雪山超えてきたんだろか?
他のメンツはどうしたんだろ。土方や永倉、家永は……
ああああああここに牛山が乱入してきたらどうしよう(WKTK

昭和時代のマンガなんかで、いささかホモフォビア含みで今となってはポリコレ的にどーかって思われるギャグでよく使われたホモネタ、エロネタを、この作者は現代のシリアスな文脈でやる……! しかも青年漫画誌でトップの50万部のヤングジャンプで……
ギャグになる寸前で、マジなドラマでやってるんだよな、コレ。劇中のキャラ達はごくマジメにシリアスにやってるんだけど、読者からはギャグなんだ。その間の第4の壁が強固過ぎて。
なんで公式本編でこういうことするかな。

いいぞぉもっとやれー

もう少しマジメに考察するなら。
ギャグってのは「アリエナイ」ことが大前提なわけですよ。その意味では非常に保守的。特にブラックなギャグはホラーと紙一重。昔の娯楽作品で、無神経に同性愛ネタを悪趣味なギャグとして描いてたのは、ゆるふわなホモフォビアが社会一般に蔓延してたからでしょう。「男が男を好きなんてwww」ってのがマジョリティ的大前提で、マイノリティは文学や芸術作品や同人といった挑戦的なメディアでのみ肯定されてた。
ゴールデンカムイ』は、マイノリティを真正面から描いて、多様性を提示して見せてるあたりが、現代的というか、(お気楽な娯楽作品でなく)文学的だよなあ、と。もしかすると作者氏はギャグのつもりかも知れないけど、茶化さずに、正攻法に展開させてる。比喩や寓意を用いながら。
同性愛ネタだけでなく、江渡貝くんとか、姉畑とか*7、辺見とか、家永とか……みんな「変態」って括られてるけど、ただのギャグとして切り捨てられない。
なにより、主人公=読者の目線を代表してる杉元が、そういう他人の価値観に寛容なのだ。
そこが作者への信頼感を覚える。(ことあるごとに実体験が大事って仰る割に、作者氏はすごい読書家だ。まるで「書を捨てよ町へ出よう」て言った寺山修司みたいに)*8

それはさておき。

野郎共が一部読者向けサービスに走ってる間に、女子部がデカい爆弾ぶちかましましたよ!?
アシパさんとインカラマッがクールにサスペンス演じてて、野郎共との差と来たら。

インカラマッの衝撃の発言。どこまで信じて良いのやら。
ここにきていきなり卓袱台返しなんて。
のっぺらぼうの正体ってナニヨ?

ええええ、インカラマッの目的って誰なの?
インカラマッはそもそもどこから来たのよ? キロやのっぺらぼうと同じ大陸の人じゃないのよね?
のっぺらぼうは土方の台詞からして「青い目の部族」であるらしいけど、インカラマッを信じるなら、アシパさんの父・のっぺらぼう・キロが大陸からやってきたってことに。

殺された7人のアイヌの中にアシリパさんの父もいて、キロがその犯人だというなら、キロの目的ってなに?
そもそも、彼等のことについては、伝聞でしか知られてないのだよね。キロは当事者過ぎて信用出来ない。アシリパさんもまた、父になにかいわれたけど杉元にも話してないことがあるっぽいし、のっぺらぼうのことは刺青の脱獄囚達は皆知ってるんだけど、彼がほんとはなにを言ったのか、白石ですら明白にはしてないし、土方もまた全て明らかにしてないし……

.
.
.
.
.

まあ、尾形の女体化総受ですべて吹っ飛ばされたけどな。
来週は尾形がいよいよ脱ぐのかっ!?

女子達が真面目にシリアスな話してる間に、男子達がエロで盛り上がってるって、中学生か。

*1:高橋留美子曰く「自分には男性の性を描けない、だから敢えて描かない」だそうで、もしかすると野田サトル氏も同じことなのかも知れないと納得してしまった。

*2:狂言の演目に『くさびら』ってのがあってだな。山伏が茸の化け物の群れに襲われる話。

*3:推定

*4:オーメン』だったか昔のオカルト映画で出てきたよなあ。

*5:孤立する原因に嵐だの吹雪だの羆だのってパターンはオナジミだが、飛蝗ってのは新しいな。

*6:尾形のこと、脱がない、色気ない、って言い続けてたら、なんか、ここに来て、セクシー路線になりましたよ……?

*7:姉畑の「畑」ってやっぱ、ムツゴロウさん……ヒグマだし……

*8:本から得た知識量がココロの自由さを広げるようにも思う。自分の肉体を離れて、他人の目線、スタンスから世界を眺めることが出来るからか?