day * day

日々是々

金神176「それぞれの神様」感想 ゴールデンカムイ

鯉登のクソコラ第三弾。

あれ、本文に出てきた鶴見コラって2枚だけだよな、と思ったら、そうきたかwww
紛う方なきクソコラ。クソコラ感バリバリ全開。
しかも、ブロマイドの外袋は鯉登のヘアヌードなのに、中身は露出度最低限の着衣の鶴見って、どういうプレイですか。
(このコラに使われてる元の鯉登のポートレイト写真も完全版を見てみたいよね~)*1

扉の惹句も、なんだこれww
変態中なのか! アニメ2期、江渡貝くんから始まったし?
蛾などの昆虫が、幼虫からサナギを経て全く違う形の成虫になることを変態っていうし?

本文。

土方に斬られて瀕死の関谷、むしろ、嬉しそう。
彼はどうやら神の存在を確信したようだ。

門倉さん、意外と思慮深いな。

門倉「凶悪な自分を創り上げたんじゃないですかね」
……ってセリフからすると、関谷、娘の死の以前には、罪を犯してないってことなのかな?
自分はそもそも罪深く生まれついたので、実際に罪を犯す前に神が罰を下した、と?
自分に罰が下されたのだから、自分には罪科があるはずだと。
なんだかカルヴァン主義(の裏返し)っぽいぞ。
「その人が最後の審判で救われるべき人間かどうかは生来決っていて、生前の行いが影響することはない、むしろ自分が好きなように振る舞って成功すれば、祝福されていることが証明される」ってな、プロテスタントの一派。*2
関谷にとっては自分の罪は最初から決まってるので、自分が人を殺し続ける限り神は存在する、神の実在を証明したくて殺人を繰り返してた、ということになる。

■運とは神の意志なのか?って問いかけは、宗教の根源でもある。
人は本能として不確実な運不運に納得できなくて、不安定な未来を、超自然的な存在に呼び掛けてコントロールしようとする、それが宗教儀式の始まりなわけだし。
一方で、神明裁判のように、殺人って本能的なタブーを避けたくて神の手に委ねようとするし?
うーん、関谷は、本質的には殺人を忌避するタイプの人間で、だから被害者にも運試しを持ちかけて、自分の罪悪感を薄めようとしたのか?

強靱な意志で運を引き寄せる土方もスゲエ。
犬童にしろ、用一郎にしろ、関谷にしろ、彼に斬られた人々は皆、満足げだ。
土方自身が、迷える子山羊(オノコ)らを成就させる天使のようでもあり。
彼もまた、箱館戦争で一度死んで、獄中から甦った――のっぺら坊って黄金の神の化身の使徒として。

キラウシ、置いてけぼり……
キラウシの語尾が伸びるのは、アイヌ語訛りなんだろか。
アニメのフチのセリフ、語尾が伸びるのがちょっと意外で面白いと思った。

チヨタロウ、あれ、牛山に気付いてないのか。いじめっ子達が見てるのは牛山だよね?
そもそも牛山殺そうとしたくせにwww
で、結局、オベンチョってなんなのよ……

目を離すとすぐどこかいなくなる鯉登w
キロランケのパーティでは白石だけど、こっちでは鯉登であるらしい。
首輪を見る月島の顔がマジwww
ワカルー
鯉登「なあ?月島ぁん」 ……なんですかその「ぁん」は!!
鯉登、ソロのときは優秀で出来る子なのに、他に頼れる人がいると途端に精神年齢下がるんだ……エノノカちゃんのほうが大人。

ナナイ族の木彫……蝶番で背中が開くようになってるのかな。ナッツクラッカーみたいな?
背中の縞模様からして、虎(の精霊)ですかね。
虎つーたらキロランケ=ユルバルス(虎)だし。
気になる気になる。

ちゃくちゃくと進む脱獄計画……
さすがに白石は脱獄のプロ。
網走以降、白石を連れてきたのは最初からの予定だったのかも?

アシリパさんのセリフを受けての、尾形の微妙な表情が気になる。
彼女を欺してることが後ろめたいのか。
アシリパさんに対しては罪悪感があるのかな。
12巻で、アシリパさんがキロランケ問い詰めたときと同じ様な。

キロランケは嘘吐いてるんだよね。
少なくとも、アシリパさん達北海道アイヌのために戦うってんじゃない。だからウイルクと袂を分かった。
そもそもソフィア達のグループって、民族運動じゃなくて、打倒帝政!って革命を目指してたんじゃ?
キロランケは、自分達が正義だと信じてて、そのためにならアシリパさんを欺すことも計画のうちだと思ってる。
尾形は、たぶん、徹底して無神論でニヒリスト故に、キロの正義を信じてない。恐らくはアシリパさんだけを希望と看做すことにしたんでは。
酸いも甘いも噛み分けてきた革命戦士崩れのキロランケと、なんだかんだで自分の選択だけで今の立場にいる若僧の尾形との、人生経験、年季の差かも知れないが。

サブタイ、「それぞれの神様」なんてまたキャッチーな。
関谷は死の間際に、使徒土方を通して神を見いだした。
しかし土方は神を信じない。
チヨタロウは牛山を守り神とした。
キロや尾形は神――に擬えられる父達や皇帝――を殺してきた。

*1:鶴見の荷物の中にこっそり紛れ込ませてたりしそうな。あるいは師団内で密かに流布されてるかも知れない。宇佐美が焼き増しして売り捌いてたり。

*2:つまり強欲な資本家が自分達を正当化するための教義なのだね。