day * day

日々是々

金神282話「一刻」感想 ゴールデンカムイ

金は重さが凶器……

なんといっても比重約20ですからして。
60kgの金の体積は、3L=10cm×10cm×30cm、1.5Lのペットボトル2本分+α。
7年前のアイヌたち、どうやって街中運んだのさ……

先週の、過去パートが気になるじゃん……
ウイルクたちは、ロシア領事館でなにを見たのだ。
砂金は腐らなくても、鹿皮の袋は腐るんじゃ? 7年前の話だし。
五稜郭の建物にしても、……40年前?
軍が1899年まで使ってたけど、その後、ずっと放置されてたんでは。*1

ところで、あの刺青人皮、五稜郭の形を示すためだけだったのだろうか?
それだったら、門倉みたいに、直線記号の入ってない人は無用で、カモフラージュのためでしかないってことになるが……*2
まだ他に意味がありそうな気がする。
脱獄事件の後にわざわざ、のっぺら坊、門倉に刺青彫ってるんだしね?

土方「兵糧庫は箱館戦争前からあるものだ」
表記が「箱館」から「函館」に変わったのは、1869(明治2)年9月だそう。→「箱館」が「函館」に変わったのはいつ? 漢字変更の謎に迫る│北海道ファンマガジン
しばらく表記が混在してたようだけど、開拓庁が置かれて正式に変わったのはこの時から。
なので、1869年5月終戦箱館戦争のときは、旧表記。

杉元が決戦を言い出すのも珍しい。
彼も仲間を危険に晒したくないので逃げる時は逃げる。

土方も土方で、……これって外患誘致なんでは。外国の武装勢力引入れて日本の軍と戦わせようっていうんだから。
ソフィアさんはイケイケだけどね☆
土方はともかく、他の面々にしても、軍隊組織と全面抗争になるとは思ってなかったろうな。網走監獄の有様からして、鶴見たちが容赦ないことは充分わかってるはずだし。

そして、尾形とヴァシリは~?
尾形、そういや札幌で、門倉・キラウシのコンビ、見掛けてたよな。
彼ら脅迫するか追尾するかしてついて来てないか?

*1:音之進拉致監禁事件が1902年なので、あの月寒あんぱん、2年間あそこに仕舞いっぱなしだったの……それを鯉登に食わせてた尾形、やっぱり、同情よりか嫌がらせだったんだろうか……

*2:囚人が太ったりして体型変わったら記号も合わなくなるんじゃないかって気がしないでもない。